calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

JUGEMU PLUS

当サイトは、有料プランのJUGEMU PLUSで作成されています。

スポンサーリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.03.01 Wednesday
  • -
  • -
  • -

万感こもる河内晩柑が届いた:あまりのおいしさに驚いた

 

 

河内晩柑とは、今の時期でも食べることの出来るミカンです。

 

晩柑とは、柑橘類で遅く、収穫されるものの総称です。

では、河内とは、大阪でなく、熊本市河内町で発見された文旦の血を引く、偶然生まれた品種です。

 

その河内晩柑が、段ボール箱で、実家から届きました。

母の話では、毎年、送ってくれてているPOMジュースがたまたま置いてなくて、
河内晩柑にしたとのこと。

 

そう、実家は、愛媛です。
購入場所は、八幡浜市場のようです。


早速、いただきました。そのままでも美味しいし、冷やして食べるともっと美味しい。


外見は、一見、グレープフルーツのようですが、グレープフーツ特有の苦みがありません。

しつこさのない甘味があります。後をひきずりません。

 

さて、よくみると、河内晩柑のへその部分に生産者さんのシールが貼ってあります。
トレーサビリティがしっかりしているなと思いました。
また、生産者のプライド、心意気みたいなものも感じました。

 

そういえば、愛媛県八幡浜市の真穴地区のみかんもへそにシールが貼ってあります。
最初に、真穴みかんのブランド化を図るため、初めてブランドを立ち上げ、高級ミカンとしたのも、真穴地区でした。

 

余談ですが、ネーブルオレンジという柑橘がありますが。Navelというのは、へそという意味です。


漁業でも、ブランド化が進んでいます。
水森かおりさんの「豊後水道」は、有名ですよね。
この豊かな漁場で獲れるあじやさば。 関サバ、関アジが、全国区ですよね。
愛媛側の佐田岬のある三崎漁業協同組合では、 おそらく同じ漁場で獲れるサバ、アジを 「岬さば・はなさば」、「岬あじ・はなあじ」とブランド化しています。


ネットでも生産者を前面に押し出した農産物などが珍しくなくなりました。
シールひとつでも、熱い思いを届けることが大事な世の中になったんだなと思います。


今年は、母の日と父の日とあわせて、アマゾンで、スティック型の掃除機をプレゼントしました。

かがんでの掃除機の使用は、大変なので、軽いタイプを選びました。

 

本体は、メーカーから、直送で問題なかったのですが、フィルターは、アマゾンから
の発送で、母がビックリして頼んだ覚えがないということで、受け取りを拒否しました。

 

一定年齢以上の高齢者には、アマゾンも無名です。

 

今年は、さらに、カメラのキタムラで買ったフォトブックに、

クラブツーリズムでのバスツアーの子供の写真を同封して送りました。

 

熱い思いが伝わったのか、河内晩柑を冷やして、いろんな熱い想いをいただいています。


万感の思いです。

 

 

実家から届いた河内晩柑のミカン箱

実家から届いた河内晩柑のミカン箱の画像

 

 

河内晩柑(大きいです)

河内晩柑の画像

 

 

河内晩柑のへそに生産者のシールが貼ってあります。

生産者のシールが貼ってある河内晩柑の画像

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.03.01 Wednesday
  • -
  • 09:00
  • -
  • -

コメント
コメントする